スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンハンオンリーイベントに出ようと思う

開催されるのはもちろん知っておりましたが
当時「もう漫画を描くのはやめよう」と思い
申込みには到っておりませんでした。

でも、でも漫画はやっぱりたのしいよ!!
やめようと思ってやめられるものではない!
だって好きなんだ! 絵が! 漫画が!
それはシャイなアテクシならではの愛の表現なんだ!!
このトゥシャイシャイボーイが!!!!
誇り高き内弁慶が!!!!!

とにかく、モンハンへの愛を、どうにか形にしたかった。
死にかけて思ったんですが、
「このまま死んだら、絶対悔いが残る!!」と。
同人誌は魂のシャウトですよ。
月に吠えちゃいます。僕、笑っちゃいます。
オンリーは5月なので150ページくらいは描きたいです。(心意気は)

世間のはやりや需要を最大に無視し、
クラウザーさんとアルフォンスのネタで
全年齢向けのストーリー漫画を
描こうかなとおもっています

モンスターハンターシリーズ同人誌即売会 ~魂を宿す唄~
モンスターハンターシリーズ同人誌即売会 ~魂を宿す唄~
2009年5月24日(日)
11:00~15:00
東京文具共和会館4階ABC室
(主催:総天然色様)


5月までにはなんとか体調を良くして
当日はイベントに直接参加したいと思っています。

今これを見てくださってる絵描きさん、小説書きさん、
どうですかご一緒にサークル参加など。ここはひとつ。
心と心のガチンコぶつかりあいをしませんかここはひとつ。


なお、コミックマーケットなど、他の即売会に
参加するつもりはありません。
通販は出来る限りしたいと思います。

らくがきつめあわせ

▼アルフォンス12(pre)
アルフォンス12

アルフォンスはおっぱいかちっぱいかといったら
個人的にはどっちでもオイシイと思うわけで
悩みに悩みぬいた挙句、
やはりおっぱいにしました。
なぜなら
それによってクラウザーさんを苦悩させたいからです
ようはわたしがドMということで異議はあまりないです

ところでクラウザーさんのファーストネームは
キャラクターの創造主であるmethod氏に聞いても
一向に判明せず
いったいなんなのか考えると
どうにも全身がぽっぽぽっぽします。
ヨハネではないそうです。
ほっとするやら残念やら。
ヴォルフガング? ……いやいやいや。





▼クラアル80(pre)
アルフォンス&クラウザー(pre18)

700×800で描いてますが
18禁になるためトリミングして上げました
ナンバリングはクラアルですが
蔵さんと有ちゃんです。
モンスターはんたーの人とは別人です。





▼クラアル83
アルフォンス&クラウザー83

ギャグ展開では
クラウザーさんはアルフォンスを溺愛しており
溺愛するあまりとても変態になってしまうので
個人的にはシリアスなお話よりもギャグが好きです。





▼クラアル84
アルフォンス&クラウザー84

友人に2ヶ月前絵を見せたときの反応。
親子…

「そんなに老けて見えるのか…」
「そんなに子供っぽく見えるのか…」

親子とか言われると下手にえろを描いたりすると
ものすごい罪悪感が…





総括:
クラウザーとアルフォンスが幸せな絵を描いてるときが
一番しあわせだなあと思いました。

一緒に飲みますか(トツー)

アルフォンス&クラウザー(pre17)

ポッケ村にはないけど
ドンドルマとか大きな街には
きっとバーとかある
クラウザーさんの後を「だあー!」とか言いながら
ついてきちゃったものの
まだ見ぬ大人? の世界っぽい場所に
おろおろするのです
丸椅子を後ろ手にきょろきょろしていたら
10分くらいこっちを見ながらニヤニヤしていただけの
クラウザーさんがようやく声をかけてくれました
「どうです。一緒に飲みますか」
ひいー! きまい!!!! ぶっとばしたい!!!
とかそんなことを
ひがな一日考えていました。

うんうんしあわせだなあ。

11月上半期ア解検単わプ

11月上半期
アクセス解析検索単語でわびるプレイ


たいしたことかいてないというか読むだけ無駄なので続きから。


いっちゃん下に拍手レスです。
M・S様、Noriko様。
スクロールさせまくってすみません。




続きを読む »

サンセット

※画ク原
アルフォンス&クラウザー79

「クラウザーさん」
「うん」
「前に、ここで。ここでさあ」
「うん」
「私、あの段差、のぼれなくて、何度も落ちてさあ」
「あー……うん」
「今はのぼれるんだよね、ふつうに」
「そうだなあ」
「前はのぼれなかったんだよね」
「どんくさいもんな。アルフォンスは」
「どんくさ…く、ないよ」
「いや、どんくさい」
「クラウザーさんは、いつも手伝ってくれなかったね」
「ああ、お前より先にのぼって、上からからかうのが楽しかったからな」
「クラウザーさんって」
「うん」
「性格、わるいよね」
「うん」
「………。
 でも、何かを身につけると、何かを失う気がしない?」
「装備を買うと、金と素材が失われるとかそういうことか?」
「違うよ。そういうことじゃなくて…
 あの段差をのぼれるようになったら、のぼれなかったときの気持ちとか、忘れてしまうでしょ」
「俺は段差をのぼれなかった経験がないからわからんなぁ」
「…………。
 えーと、だから、段差をのぼれるようになったのは、果たしてそれでよかったのかなって」
「………お前はどうでもいいことを考えすぎるのが悪い癖だなあ」
「どうでもよくないよ。たとえば、私がすごい強いハンターになって、クラウザーさんなんて目じゃないくらいすごいハンターになって、クラウザーさんが狩りの邪魔になったとして」
「まあ、天地がひっくり返っても絶対にありえない事象だが、その仮定を受け入れてやろう」
「1パーセントくらいなら…」
「いや、ない。10の-18乗しても、ない」
「ま、まいなす…?
 よくわかんないからいいや。
 とにかく、そうなったとして、今までのクラウザーさんと私の時間は、失われてしまうと思うんだよね」
「なんで?」
「だって、クラウザーさんよりすごくなったら、今まで、クラウザーさんがいてくれたことのありがたみとか、そういうのがさ、薄くならないかなあ」
「おまえは、ばかだなあ」
「ばかじゃないよ」
「人と人との関係は、そう、ひとつの側面から見るもんじゃないよ」
「どういうこと?」
「お前は、俺をただ『すごいハンター』だとしか思っていないわけ?」
「え…えっ?」
「まあ、いるでしょ、そのへんの街とか行けば、そういう奴。それは、俺をそういう点でしか知らないから、お前の論理も、まあ通用するかもな」
「んーと、その、ようは、クラウザーさんとそんなに親しくない人ってことかな?」
「まあ、そうだ。俺のことを一方的に知っているっていうハンターもいるだろうな。
 で、お前はどうなんだ。俺は『すごいハンター』という一面だけの人間か」
「ち、違うよ! クラウザーさんは……、そのう、えーと…。性格が悪くて、女好きで、酒好きの、駄目人間だよね!」
「言いたいことは、それだけかな、お嬢さん」
「あっ! ええと、…たまにいい人!」
「………………。ふーん…」
「うっ…。す、すごくいいひとです」
「そうか」
「…………」
「で、そういう面は変わるのか?」
「?
 かわんない、……かな?」
「俺が『すごく強い』のと、『いい人』であることは、イコールか?」
「イコールじゃないし、『いい人』でもないよね」
「じゃあ、『いい人』の俺と過ごした時間は、失われるのか?」
「失われない……。って、なんかそれって詭弁っぽいなあ」
「お前が屁理屈こねるからだろ!」
「うー」
「物事を見るってのはひとつじゃないんだぞアルフォンス。
 角度や時間が違えば、同じものでも全然違うものになるだろう。
 お前が段差をのぼれたのは、『あの段差』をお前なりに正確につかむことができたからだ。
 ましてや相手が人間なら、主観や印象も変わって当然だろ。
 結論を言うとだ、余計なことは考えるだけ無駄ってことですよ、お嬢さん」
「うまく言いくるめられた気がする」
「俺はややこしいのは嫌いなんだよ」
「いちばんややこしいのはクラウザーさんなくせに」
「聞こえてるぞ、単細胞」
「とりあえずわかったのは、私はおなかがすいたってことかなあ」
「そうだなあ」
「クラウザーさん」
「うん」
「帰ろう、ポッケ村に」
「そうね~。日も暮れるし」

Archive

Tags

Webclap

現在のお礼絵は 0枚 です
ちょっとしたメッセージ飛ばしたい時など
お気軽にご利用下さい


Search


Up Alert on Twitter

ブログ更新お知らせ兼アルBOTです。
フォロー/リムーブはお気軽にどうぞ。
(自動フォロー返しをしています)


▼特定のワードに対しリプライします▼
@m_h_m_n 今日のオススメクエスト
└現在はG1,G2,トレハン 59パターン


@m_h_m_n 今日の運勢
└モンハン占い 7パターン
他にも名前や挨拶などいくつかの言葉にリアルタイムで反応します。
Twilog

niconicovideo



Links


QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。