スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたすら甘味の話

書きそびれていたのですが、
先日十年来の友人と、ケーキ屋に行って来ました。

色々と凝り性で、掘り出し物なお店を
あちこちで見つけてくる友人のお墨付きで
「マジスゲーうまい!」ってことで、
ずっと楽しみにしていたんですよね。
お店の名前とか全然知らない状態だったので、
余計にワクワクしておりました。


そのケーキ屋、山手線の巣鴨駅近辺にあるのですが
うちの母にその話をしたら
「ああ、知ってるよ! あの、支店がある…」と言うので、
母でも知ってるくらいに有名なお店なのか、
それはすごいな、と思っていたら
「ほら、なんだっけ…なんて店だっけ…ああ、
 コージーコーナー!!

いや……母……
違うと思うな……
コージーコーナーだったら、
たぶんわざわざ巣鴨って指定しないと思う…
うちの近所のスーパーにもあるぞ…

でも、母にとって、
「おいしいケーキ屋=コージーコーナー」
だったのでしょう。
しばらくニヤニヤが止まりませんでした。


それはさておき。
そのお店は、フレンチパウンドハウスという名前。
いかにも! というたたずまいと、見事なまでの
全員女性客っぷりに納得です。
あれは男性は入れない雰囲気。
カップルとかでもちょっと無理。

「とりあえず、ショートケーキだけは絶対食え!」
と言われていたので、
えっ、とりあえずってことは、もっと食べるってこと?
と恐怖を覚えながら店内へ。

ケーキってこんな値段したっけ!?
と、普段シャトレーゼでしかケーキを買わない
庶民の目と心臓と財布をビックリさせる
歓迎っぷりはさすがケーキ専門店。

フレンチパウンドハウスのケーキ1

食った!
なんじゃこりゃ!
うまいというか…
格が違うぞ!!!!!!
舌触りから全然違うんですよ。

今わたし味覚異常で何を食べても
苦い不味い砂みたいとしか思えないのですが、
その状態でこれは神のような味でした。
普通のときにもう一度食べてみたい…!

フレンチパウンドハウスのケーキ2

これは友人が食べたもの。
ショートケーキにも2種類あって、
酒が入っているのと入っていないのとあるそうです。
これは入っていないほう。


あやしいのみもの

その後、上島珈琲店というコーヒーチェーンで
アップルシナモン紅茶のミルク珈琲
というなんだかよく分からないものを飲みました…

紅茶なの? コーヒーなの?
みんなはっきり言っとけー!
りんごなの? シナモンなの?
みんなはっきり言っとけー! ミルクー!

味?
味は……
結局よく分からなかった!
いろんな味がしすぎて混乱しました。
おなかも混乱したようで、下りました…
スポンサーサイト

脱稿した…

脱肛ではない…

もうそんな数世代前の親父ギャグが出てくるくらいに…
疲れきった…

レンダリング作業で。


おいいいいい!!!!!
レンダリングだけで10数時間かかってるぞオイぃいいい!!

ちなみに、ここで言うレンダリングというのは
コミックスタジオの(ベクター)データを
PSD(ビットマップ)ファイルに
書き換えることです。

これがものすごいメモリ使うらしくって、
PCの電源落ちるんっすよ。

熱暴走かと思って冷やしてみたけど
一向に駄目。
あと一息でレンダリング完了! ってところで
必ず落ちる。
はらわた煮えくり返るかと思った…

いやもう…


実は今回、締め切り直前に丸2日
揉め事だの病院だのさらなる揉め事だのに割かれ
さすがのサトーさんも暴れそうになったよ。
仕事させろ…!
しかも病気再発したし(´・ω・`)
今週別件の手術だし(´・ω・`)
でも絵を描いていたらすごく幸せだった…
無事脱稿できてよかった…


ということで。
竹書房さんの「恋愛天国(パラダイス)」3月号(1月発売)に
イラスト3点描いてます。
良かったら見てね。
名義はサトー亜種じゃなくて、
私の本当のペンネームを使ってますが
絵で一目瞭然だと思います。
あ、レディースコミックなのでえっちいやつですよ。

この世界

※画ク原 (500×500)
アルフォンス&クラウザー97

「夕焼けだよクラウザーさん!」
「あー」
「明日も晴れるかな!」
「そーねー」
「ひゃっほーい!」
「元気だな」
「そう!?」
「うん」
「だって楽しいもん」
「あ、そー」


この世界は、
なんて美しくて
なんて醜くて
なんて感動に満ち
なんて残酷で
なんて神々しいのか


「今日はナルガクルガの赤ちゃん見たね。可愛かった」
「あれは片付けておくべきだった」
「……う、うええっ!? な、なんで!?」
「1年もしたら、討伐依頼が俺たちのところに来るぞ」
「…そうなったら、そうなったときのことだよ」
「どうせ殺るんだ、楽に狩れる今やっておけば」
「駄目だよ!」
「……ほォう…」
「そ、そんな目をしても駄目だよ!」
「甘いなアルフォンス」
「知ってるよ! でも、できないものは、できないよ!」


この職業は、
なんて遣り甲斐があり
なんて理不尽で
なんて清く
なんて矛盾に満ち
なんて残酷で
なんて儚いのか


「ねークラウザーさん」
「んー」
「明日は雪山でご飯食べようよ」
「アホか、寒いわ」
「ふもとだよ、ポッケ村からすぐの」
「凶暴な草食獣がいるぞ」
「いないよ、今の時期はポポしかいないよ」
「アイルーのメシを普通に家で食べればいいじゃない」
「お弁当にしてもらうんだよ」
「めんどくせー…」
「きっと外で食べるとおいしいよ」
「家で食べるとマズいのか?」
「そうじゃなくて…」
「お前のね、妙な思いつきには付き合ってられません」
「じゃ、じゃあ私一人でお弁当食べるもん!」
「あそー」
「……」
「一人で、雪山で、弁当食うの」
「嫌だあ…」
「……分かったよ、しょーがねーなー」
「やった!」
「その代わり、お前が作れ」
「…え」
「俺の分もアイルーじゃなくてお前が作れ」
「ええーーーええええええーーー!」
「えーじゃない! それなら弁当を食ってやってもいい!」
「えらそー! えらそー!」
「じゃお前一人で食え」
「嫌だあ…」
「じゃどうするんだよ」
「…………カチカチパンのサンドイッチでいい?」
「駄目」
「横暴! 横暴!」
「一人だぞ」
「………分かったよぅ」
「ザザミソ料理は入れるなよ」
「好き嫌いはよくないよ」
「なんかよくわからん種とか実とか草とかも入れるなよ」
「えっ……」
「入れるなよ!」


この世界の人々は、
なんて強く
なんて強欲で
なんて明るく
なんてしたたかで
なんてアガペーに満ち
そしてなんて、愛しいのだろう

あー

北海道行きてー!
誰か一緒に行きましょうよ…

引きこもると言った割にこんなことをしている訳は
まぁその、ラフが終わって暇だからです。

モンハンの話?
特にありません……(ない…のか…)

なんにもない

最近雑記ばっかりになってきたなァ…
いかんよねこんなんでは!
「P屋(←わたしのこと)は絵の更新速度+頻度が命!」
「むしろ見所はそれのみ!」
と言われていたサトーさんの存在意義がすたります!!!!


と、そんな中ですね、
たくさんの絵描きさん漫画描きさんが
お祭りの準備などのため引きこもる時期ですが、
わたしも1週間ほど引きこもります><
すみません…


なんか面白い近況とかないかなぁ…
金魚が異常にでかくなったとか…
何もねぇなあ…

Archive

Tags

Webclap

現在のお礼絵は 0枚 です
ちょっとしたメッセージ飛ばしたい時など
お気軽にご利用下さい


Search


Up Alert on Twitter

ブログ更新お知らせ兼アルBOTです。
フォロー/リムーブはお気軽にどうぞ。
(自動フォロー返しをしています)


▼特定のワードに対しリプライします▼
@m_h_m_n 今日のオススメクエスト
└現在はG1,G2,トレハン 59パターン


@m_h_m_n 今日の運勢
└モンハン占い 7パターン
他にも名前や挨拶などいくつかの言葉にリアルタイムで反応します。
Twilog

niconicovideo



Links


QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。