スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス!

去年はどうしてたんだっけ、と思ったら
ああなんかいろいろ
クリスマスどころじゃなかったんだった…

そう考えると今年は平和でいいなあ!
へい……わ?


雨宮深雪さんからお手紙もらた!

深雪さんより

ギャー! かわええ! 死ぬ!
キュン死すっぞオラァ!(巽完二っぽく巻き舌で)

深雪さんより2

三つ編み2本の子が深雪さんの「KOYUKI」ちゃん、
ツインテールの子がモンハンオンリー主催さんの「QUES」さんです。

アルフォンス愛されてんなぁ!
大事にされてんなぁ!

じゃあいっちょ深雪さんの漫画から連想した会話ネタを。
(あ、以前書いたクリスマスSSとは設定が違いますのでご了承を)


翌日・・

「ほえ……? うぅ~ん良く寝たなぁ…
 …………んっ! ん!?
 あ! わぁ! サンタさん来た! わあ! すごい!
 く、クラウザーさぁん! クラウザーさんサンタさん来た!
 クラウザーさああああん!!!」
「………うるせぇ、叫ぶな。お前の声、隣の俺んちまで響くんだよ…
 今……何時だと思ってやがる……」
「朝だよ! 朝6時だよ!」
「……はぇぇよ……。俺ぁ寝たのは3時なんだ」
「ええっ! 遅いよぅ! サンタさんは寝てない人のとこには来ないんだよ!
 クリスマス・イブはちゃんと早く寝なきゃ!」
「うるせぇ……」
「ああっ、靴下も吊るしてないっ!」
「あのな、そもそもサンタは大人のとこにゃ来ねぇんだ」
「えっ? 私のところには来たよ?」
「……………………ドンマイ」
「あ、そうか! 大人でもいい子のところには来るんだね!
 わぁ、良い子にして寝ててよかったぁ!」
「……………………ドンマイ、俺」
「でねっ、でねっ、クラウザーさん」
「悪ぃんだけど、後にしてくれねぇか……。ちくしょうクェスめ…余計な事を…」
「? クェスさん?」
「……こっちの話だ、忘れろ。とにかく、寝かせろ……体中が痛ぇんだよ…」
「どうか、したの?」
「いや……」
「クラウザーさん、なんかススだらけだよ?」
「気のせいだろ…」
「ううん、ほら、ほっぺたのとこ…」
「! や、やめろ触るな。いいから、帰れ…」
「……………………………………」
「……なんだよ」
「…あのね、久々だったの」
「?」
「サンタさんが、来てくれたのが」
「……………そうなのか」
「うん……。
 お父さんとお母さんが死んじゃった次の年から、
 サンタさん、来なくなっちゃったの」
「…………………………」
「きっと私が、悪い子だから、力がなかったから、
 お父さんとお母さんを守れなかったから、
 ずっと一緒にいられなかったから、だから……」
「やめろ」
「! わ、わ……く、クラウザーさん、ど、どうしたの」
クラウザー&アルフォンス_032
「………………」
「クラウザーさん、髪ススくさいよ」
「黙ってろ」
「…………………」
「………。
 じゃあ、今年また来たんなら、サンタはお前をいい子だって認めたんだろうよ。
 ハンターとして頑張るお前を、サンタがちゃんと評価したんだろうよ。
 そう考えればいいだろ。それだけ考えろ、いいな」
「…………うん」
「きっと、お前が目的を達成するまで、
 ……サンタはお前を応援してくれるさ。
 ……何があっても、きっと、な」
「ウカムルバスを倒すまで?」
「…………ああ」
「そっか…。
 エヘヘ、私にはいっぱいミカタがいるんだね!」
「?」
「クラウザーさんでしょ、小雪ちゃんにクェスさん。ノリちゃん。
 村長さん。ネコートさん。サンタさん。あと、あと……」
「ふっ」
「? あ、クラウザーさんが笑った! 珍しい! 珍しい!
 いつも『ニヤリ』とか『ざまぁないな』みたいな笑い方しかしないのに!
 すごい! クリスマスってすごい!」
「……………………」
「あのね、サンタさんのプレゼント、すごいんだよ!
 竜の爪99個とね、竜の牙99個とね、あとねあとね、」
「ふーん」
「?」
「お前は竜の爪と牙が嬉しかったわけね」
「うん、それも嬉しかったけど、他にもいっぱいアイテムもらったけど、
 その中に紛れてた……これ」
「…………」
「ちっちゃくて、最初気付かなかったんだけど。
 お守りかな? キラキラ光ってる物が、赤い布に包まれてるの」
「へぇ……」
「お守りって開けちゃいけないらしいから、中身は見てないんだけど」
「…そう……」
「あ、ねえこの赤い布、布っていうよりはフルフル亜種の皮に似てるね」
「へ、へぇ……」
「た、ただ、縫い方が…えっと、なんていうか、こ、個性的というか、前衛的というか」
「……………………気に入らないなら、捨てろ」
「ええっ!? なんてこと言うのー! せっかくサンタさんがくれたのに!」
「う」
「………でも、なんかね、こうして握ってると、あったかい」
「………」
「サンタさんありがとう、大事にする。ずっとずっと、すごく大事にする」
「お、俺に言うな。……来年サンタに言え」
「それもそうだね!」
「あ、サンタからの伝言」
「え?」
「『目的を達成したら、開けなさい』ってさ」
「お守りを? ……ん? なんでクラウザーさんに伝言?」
「知るか。そういうことだから俺は夜まで寝る」
「あ、ま待って、あの、もうちょっとだけ…、クラウザーさんのところにいていい?」
「なんで?」
「え、えっと…」
「……クリスマスだろ。他の奴らがパーティの準備してるぜ。そっち行ってやれ」
「クラウザーさんは、クリスマスプレゼント、サンタさんにもらえなかったでしょ」
「あ? ああ… でもまあ、別に俺は……」
「わ、私のでよければ、サンタさんじゃないけど、あげる!」
「いらん」
「ええっ、そ、即答なの? 即答なの!?」
「お前がくれるのはロクなもんじゃねぇ」
「も、もえないゴミとか虫の死骸じゃないよ!」
「………………」
「ホントだよっ!」
「……だとしても、いらん」
「なんでー!」
「どっちにしても、ロクなもんじゃない」
「ひどいよクラウザーさん!」
「うるせー! 俺は寝るんだぁ!
 ていうか寝てるの! 目を閉じてるの! スリープ状態なの!
 起きる気ないの! 見て分かるでしょ!
 分かったらさっさと出てk」
「…………………」
「…………!? おい、今、何し…」
「ぎゃーーーーーーー! まま、また後でねクラウザーさん!」
「ちょ、ちょっと待て、今お前……」
「やーーーーーーーーーー!!」

「…………。
 い、いやいやいや…。いや、まさかな?
 え、ええっ!? あ、クソ、マジで!?
 もっと味わっておくんだった、じゃない! そうじゃない!
 ちょ、アルフォンス! アルフォンス! アルフォォォオンス!?」



クリスマスだからがんばった・・・・
うあああ、うああああああああああ!!!
サーセン! サーセンした!!!!!!!

わたしがギャーだよ。

Comment

2009-12-25 » ゆさくま ... edit
( ̄▽+ ̄*)ノメリークリスマス☆

ギャース!朝から顔がニヤケっぱなしですw
2009-12-25 » サトー亜種 ... edit
>>ゆさくまさん

メリークリスマスですよーi-1

ぎゃーす! オチが恥ずかしくて死ぬかと思いました!
サトー亜種はもっと殺伐としてないと… うわぁぁぁああん!

Post

管理者にだけ表示を許可する

Archive

Tags

Webclap

現在のお礼絵は 0枚 です
ちょっとしたメッセージ飛ばしたい時など
お気軽にご利用下さい


Search


Up Alert on Twitter

ブログ更新お知らせ兼アルBOTです。
フォロー/リムーブはお気軽にどうぞ。
(自動フォロー返しをしています)


▼特定のワードに対しリプライします▼
@m_h_m_n 今日のオススメクエスト
└現在はG1,G2,トレハン 59パターン


@m_h_m_n 今日の運勢
└モンハン占い 7パターン
他にも名前や挨拶などいくつかの言葉にリアルタイムで反応します。
Twilog

niconicovideo



Links


QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。